09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトル

エフエム津山のパーソナリティ、なっかんのブログで、お題が出てるので参戦です。

ショートストーリー行きますd( ̄  ̄)


学校帰り、2人で歩く川岸のいつもの道。
「あ、あのさ…。」
僕は彼女に言う。
「ん?リュウくん、なに?」
半歩後ろを歩いていた彼女が応える。
「あ…。やっぱイイ…。」

意気地なしと云うか、照れ臭いのもあって言い出せない一言…。


「クシュん…。今日は寒いね。リュウくん風邪ひかないでね。試合近いんだから。」
彼女は、自分がくしゃみしたのに、僕の心配をしてくれる。


「ん~、やっぱり手袋買おっかな。」
独り言を言う彼女の手を握り、自分のコートのポケットに突っ込む。
「わっっ‼」
彼女がビックリしてこえをあげる。

「こうしてれば、寒くないだろ?」
僕はやっと言い出せた。
ポケットの中で一本のあったかいペットボトルを2人で持って歩く帰り道…。

束の間の、甘い時間。
関連記事
スポンサーサイト

comment

なっかんさん

いや〜、小っ恥ずかしいショートストーリーになっちゃいましたが…(苦笑)

賞賛頂いて、すっごく嬉しいです\(//∇//)\
ありがとう。

むきゃあああ

さびたん!!
すごい!すごい!!!
かわいい。かわいい!!

なっかん、照れてきゃーーって、なっちゃった。
お題に参加してくれて、本当に嬉しいなあ。
青春ってかんじで、ほわほわ幸せな気持ちになりました。

さびたん、ありがとう。

りゅうくん・・。彼女と幸せにな!
思わずサテスタのイメージで脳内映像化してしまいました。
さびたんの次回作も楽しみにしています。ウフ
Secret

プロフィール

サビたん

Author:サビたん
岡山県津山市で、なんちゃって看護師してるサビたんです。
地元、津山のコミュニティエフエム、えふえむ津山をこよなく愛してます。
そんな、サビたんのコミュニティブログです( ´ ▽ ` )ノ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。